背中も確認しましょう

大人ニキビはこんなところにもある

10代に悩むニキビの場合は、とくにおでこにたくさん出来たりということが多いのですが、これは油分が過剰に分泌されることなどが大きく作用しています。 大人のニキビの場合は、思春期のニキビとは出来る場所が多少違ってきます。

よく悩んでいる方の傾向としては、Uゾーンという、頬からあごにかけてのラインや、鼻の下などに何度も繰り返して出来てしまうことが多いものです。 他にも、大人のニキビが出来やすい場所があるのですが、それは「背中」。

背中は普段はほとんど人には見せない場所ですので、ニキビが出来ているかどうか、他人からは分かりませんが、酷い状態になってしまうとニキビそのものが腫れてしまい、痛みを伴って辛いものになってしまいます。 背中の場合、原因としてはお風呂に入った時に洗い方が良くない、髪を洗った時のシャンプーやコンディショナーなどが、洗い流せていないなども影響しているようです。

他にも、バスタオルを使う際に清潔なものを使用していない、寝具の交換が不適切など、これらで思い当たるふしのある方は、ひとつずつ改善していかれるといいでしょう。 寝具についてきちんと交換していない方は結構多いようですが、寝ている間は意外に汗をかいているものです 。

さらに不衛生にしていると「ダニの温床」になりますので、ニキビだけでなくダニにかまれるといった危険性もでてきますので、めんどくさがらずに対処する方がいいです。 寝具に気をつけるようになってからは、おかげ様で肌トラブルはありません。 また、枕カバーの交換もとても重要なポイントになりますので、せめて週に1回程度は替えることをお勧めします。